手続で困ったら、行政書士。

交通事故その他行政手続きに関するご相談なら、北海道夕張郡栗山町の鶴見行政書士事務所へ。

当事務所では、交通事故業務(自賠責保険への被害者請求手続)を始めとして、自動車手続や各種営業許可等の行政手続、契約書等の権利義務関係書類作成のご依頼等、官公署への提出書類その他権利義務関係書類作成を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

江別市から夕張郡栗山町に事務所移転しました。

ご相談は0123-76-9412(担当:鶴見)まで。

地域で数少ない、自賠責保険への被害者請求に特化した行政書士事務所。

弊所は平成25年、静岡県浜松市で、交通事故を専門的に取り扱う事務所として開業致しました。
北海道へ事務所移転した後も、自賠責保険への被害者請求(自賠責法第16条請求)に特化した行政書士事務所として、変わらず活動を続けて参ります。
これまで蓄積してきた認定事例を基に、交通事故被害者の安心と納得のため、誠心誠意業務に臨む所存です。

交通事故のお悩み、お気軽にご相談下さい

突然治療費が打ち切られた!?

交通事故によるケガ。相手方保険会社の負担で治療を続けていた。
ところが、まだ症状は治りきっていないのに、突然治療費打切りを宣告された。
「後遺障害の手続」が必要と言われたけど…
後遺障害等級認定は、弊所が最も得意とする業務です。

後遺障害等級非該当だった、または等級に納得できない

痛みやしびれなどの目に見えない後遺症は、一度の手続で正しい評価を受けられるとは限りません。
あきらめずに、丁寧な立証資料を添付して再申請(異議申立)を行えば、適正な等級が認定される可能性も残されています。

加害者が任意保険に入っていない!?

任意保険の加入は義務ではなく、文字通り「任意」。
もし、任意保険未加入の車と交通事故を起こしてしまったら…。
一体だれが治療費等を払ってくれるのでしょうか?
そんな時は自賠責保険への被害者請求が必要。
自賠責保険専門の行政書士がお力になります。

こちら側の過失が高くて、保険会社が対応してくれない!

被害者側の過失が高いと、相手方任意保険会社が対応してくれない場合があります。
そうした場合でも、いわゆる10:0の事故でない限りは、過失が高い側の被害者も、自賠責保険からの支払いを受けられる可能性があります。
自己負担から治療をあきらめてしまう前に、ぜひ一度ご相談下さい。

セミナー開催実績も多数

開業以来、弊所では、被害者請求の活用を呼びかけるため、不定期で勉強会・セミナーを主催しています。

鶴見行政書士事務所では、車庫証明、名義変更など、自動車関係の手続も承っております。自動車関係の手続きもお任せください。

意外と面倒くさいのがクルマの手続き。

お店で自動車を買った場合であれば、名義変更などの手続きはディーラーにお任せしている方が多いと思います。
しかし、個人間で車の売買をしたり、相続した場合などは、自分で手続きする必要があります。
そんなに難しくない手続のようにも見えますが、いざ自分でやってみようと思ったとき
「意外と面倒だなぁ…」
と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなときは、行政書士にお任せください。
車庫証明から相続等による名義変更まで、お気軽にご相談ください。

行政書士って?

様々な場面で発生する、行政手続。「めんどくさいなぁ…」「誰かに頼めたら楽なのになぁ…」と感じたことはありませんか?
行政書士は、官公署(市役所、町役場、警察署など)に提出する書類の作成や提出、遺産分割協議書や契約書など権利義務、事実証明に関わる書類の作成を業として行う国家資格者です。※他士業の独占業務は除きます。
手続の方法や書類の書き方がわからない方、手続のやり方は分かっていても、忙しくて自分で役所に出向く時間が取れない方、是非一度ご相談ください。行政書士は、書類の「めんどくさい」を引き受けます。

初回相談・お見積は無料です(2回目以降・5,000円/60分。なお、書類記入方法の指導および添削のみの場合は、初回無料相談の対象外とさせていただきます)。ご自宅への出張相談も承ります。
※遠方の場合、弊所からご自宅の距離に応じた交通費を頂戴する場合がございます。ご了承下さい。
出張相談対応地域:北海道 札幌市、江別市、恵庭市、北広島市、千歳市、岩見沢市、三笠市、夕張市、南幌町、長沼町、栗山町、由仁町

書類のお悩み、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは 0123-76-9142 担当:鶴見まで

取扱業務
交通事故(自賠責保険への被害者請求:自賠責法第16条に基づく申請)
後遺障害(自賠責保険への被害者請求による、後遺障害等級認定申請)
・傷害(自賠責保険への被害者請求)
・死亡(同上)
自動車手続
車庫証明
名義変更
●営業許可
・古物商
・建設業
・倉庫業
・運送業
・飲食店その他風俗営業に関わる許可
●遺言・相続
・遺言書原案作成
・遺産分割協議書作成
●くらしの行政手続
・パスポート申請
●その他書類作成
契約書作成、公正証書作成
など