車庫証明

簡単?でも意外と面倒…。

車庫証明(自動車保管場所証明等手続)とは

車庫証明とは、自動車の登録や名義変更を行う際に必要となるもので、文字通り、自動車の保管場所(車庫)について証明するものです。

条件として

・使用の本拠から2キロメートル以内(直線距離)
・道路から支障なく出入りすることが可能
・自動車全体を収容できる広さがある
・車庫として使う土地あるいは建物の使用権限がある

以上4点が求められます。

警察署に書類を提出し、北海道の場合は原則2営業日後に証明書が交付されます。
※都道府県により交付までの日数はかなり差がありますので、正確な日数についてはお近くの警察署にお尋ねください。

提出と交付で計2回、平日に警察署に行く必要があります。お仕事で時間が取れない方も多く「意外と面倒」な手続のひとつと言えます。

当事務所では、車庫証明の申請代行を承っております。
ご依頼いただくことで、申請に出向く時間や書類作成の手間を軽減することが可能です。
お気軽にご相談ください。

車庫証明のご依頼は 0123-76-9412 担当:鶴見まで

無料相談メールフォームもご利用ください。

当事務所での車庫証明業務取扱地域

南空知全域(栗山町、由仁町、長沼町、南幌町、月形町、岩見沢市、夕張市、美唄市、三笠市)

軽自動車にも車庫証明が必要?

北海道の一部の地域では、軽自動車も車庫証明が必要となります。(軽自動車の場合「保管場所届出」と呼ばれ、書式等が若干異なり、より簡易なものとなっています)

引越しの際は注意が必要です。

軽自動車の車庫証明(保管場所届出)が必要な地域

札幌市、小樽市、江別市、函館市、旭川市、苫小牧市、室蘭市、帯広市、釧路市、北見市(それぞれ平成12年6月1日以降に編入した地域を除く)